2015.7.16
ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会
種目 出場選手 結果 備考
女子5000m・A組 小泉 直子 11位/15分43秒14 今季ベスト
女子5000m・B組 正井 裕子 36位/16分34秒93
女子10000m・A組 光延 友希 4位/31分56秒92 自己ベスト 
水口 侑子 10位/32分26秒20 今季ベスト 

※2016年リオデジャネイロオリンピック参加標準記録(32分15秒00)を突破!

 

小泉選手コメント

今回は北見、網走の2戦を走りました。北見では、3000mに出場し、自分らしいレースができ、自己ベストを出す事ができました。網走では、5000mに出場し、北見の勢いのまま、自分らしいレースをしたかったのですができず、そして自分の悪い所が出てしまって、また結果を残せませんでした。夏は、このレースが最後なので、しっかり練習して、自分の弱い所を鍛えなおして、秋のレースで、結果を残せるようにしたいと思います。

正井選手コメント

今回、チャンスをいただいたのに、活かすことが出来ませんでした。春から一つも変われていない自分に腹が立ちますが、少しでも良くなるように、前を向いて行きます。

光延選手コメント

今回後半2戦走って、共にベストを出すことができて良かったです。目標が自分らしい走りをすることと、ベストを出すことだったので、走る前は凄く緊張したけど、いけると思ってスタートしたの、結果を出せたのは嬉しかったです。でも、ラスト勝負になった時に、負けてしまったり、勝負に入る前に離れてしまったので、この夏に力をつけて、秋からのレースで、結果を残せるように、頑張ります!応援ありがとうございました。

水口選手コメント

マラソン練習の最中で、速いスピードでの練習をしていない状態でも、思ったよりスピードが出て、昨年よりも良いタイムで走ることができました。今回も練習の一環として、合宿の最後にほとんど調整なしで走りましたが、うまく走ることができたので、今後の調整を見直す良い機会となりました。練習も順調にできているので、しっかりと積み上げて、北海道マラソンで良い結果を残せるように頑張ります。

 

<開催地>

北海道網走市

網走市営陸上競技場