2019.4.1
2019年度 松元監督 年度始めのご挨拶

 

日頃より、デンソー女子陸上長距離部に心温まるご声援を頂き、誠にありがとうございます。

2019年度シーズンのスタートにあたり、松元利弘監督よりご挨拶申し上げます。

ご挨拶

松元利弘デンソー女子陸上長距離部監督の松元利弘です。

 

日頃より、女子陸上長距離部「デンソーフリートセローズ」に格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

19年度シーズンのスタートにあたり、ご挨拶申し上げます。

 

昨年度は、チーム目標でありましたクイーンズ駅伝8位入賞を果たし、今年度のシード権を獲得する事が出来ました。これもひとえに、皆様方の多大なるご声援のお陰と、心から感謝申し上げます。

 

しかしながら、選手ひとりひとりの強化に目を向けますと、決して満足のいく結果ではなく、多くの課題が残りました。

 

2019年度がスタートしますが、チーム方針であります、人としての当り前「爽やかな挨拶と笑顔が溢れ」、「地域・従業員の皆様から愛さる」チーム作りに引続き取り組むとともに、本年度のスローガン「頂戦! ~ 翔べ!次のステージへ ~」の下、アスリートとしての当たり前を徹底し、選手の更なるレベルアップを図って参ります。

 

皆様のご期待に応えられるよう、そして笑顔でこの19年度が終われるよう、スタッフ・選手一丸となり“総智・総力”で全力を尽くし邁進する所存です。

 

今年度も女子陸上長距離部「デンソーフリートセローズ」に力強いご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年4月1日
デンソー女子陸上長距離部 監督 松元 利弘

≪ ひとつ前に戻る