2020.12.21
12/20 第39回山陽女子ロードレース大会の大会結果と選手コメントを掲載しました
                                                        
種目 出場選手 結果 備考
ハーフマラソン ゼイトナ フーサン 優勝/1時間09分24秒 入賞
小笠原 朱里 5位/1時間10分25秒 入賞
矢野 栞理 21位/1時間12分32秒
10㎞ デスタ ブルカ 2位/32分03秒 入賞
森林 未来 4位/32分22秒 入賞
小泉 直子 14位/32分52秒
松本 夢佳 15位/32分53秒
川北 陽菜 37位/34分28秒
平田 歩弓 38位/34分31秒

小笠原選手コメント

小笠原選手
応援ありがとうございます。初めてのハーフで入賞できて嬉しいです。
多くの強い選手がいる中、自分からロングスパートをかけることが出来ましたし、最後は後ろから来た集団の1人に抜かれて悔しかったものの、なにより楽しいレースにすることができました。
またこのような機会があったら、さらに磨きをかけられるように頑張りたいです。

矢野選手コメント

矢野選手
応援ありがとうございました。
なかなか思うように走ることができないレースが続いていますが、気持ちを入れ直して納得のいくレースが出来るように取り組んでいきたいと思います。

森林選手コメント

森林選手
皆様の応援ありがとうございました。スタートから挑戦するレースをしようと思い積極的に走りました。
目標タイムを達成できて入賞もできて嬉しいです。ですが満足することなくまだまだ上を目指して頑張ります。

小泉選手コメント

小泉選手
今回、後半落ちずにほぼ一定のペースで走れた事が良かったと思います。
そして、走りながら思う事がありました。こういうコロナの状況でも元気にスタートラインに立てる事、たくさんの応援や声援を受け、走れる事にとても幸せと、感謝だなと思いました。
来週、今年最後のトラックレースがあるのでそこに向けまた調整して記録を狙って行きたいと思います。応援ありがとうございました。

松本夢佳選手コメント

松本夢佳選手
今回も応援ありがとうございました。
32分台で走れるなんて思っていなかったので凄く嬉しかったです。
これからにつながるレースとなりました。強くなれるようにまた頑張ります。

川北選手コメント

川北選手
応援ありがとうございました。
今回のレースは沢山の課題が残りました。
自分に足りない部分を克服できるよう今回の経験を生かし、これからも自己ベスト更新に向けて練習頑張ります。

平田選手コメント

平田選手
今回10kmのロードレースに出場させていただきました。10kmという距離やロードでのレースはなかなか走る機会がないので、ワクワクした気持ちでレースに臨むことができました。
後半も大きく落ちることなく、距離に対しても走れるようになってきたと感じました。
今度はもっとタイムを出せるように頑張りたいと思います。応援、ありがとうございました。

 

<開催地>
シティライトスタジアム スタート/フィニッシュ(岡山県)